食べるだけで効果がある?バストアップが期待できる食べ物とは

イソフラボンを含む豆類に注目!

女性らしい豊かな胸を作るには、日々口にする食べ物の選択への気配りが欠かせません。継続的に摂取したい食材として挙げられるものの代表格が、イソフラボンを豊富に含む豆類です。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分で、バストアップをする上でも大いに役立ちます。
大豆や大豆製品の豆腐、味噌はもちろんのこと、他の豆類にもイソフラボンが含まれています。和菓子の餡に欠かせない小豆、カレーやサラダに使うひよこ豆など、色んな種類の豆類を食べるようにして、バストアップに努めましょう。
豆乳ラテを飲む習慣を付けるのもおすすめです。カフェで注文するドリンクの牛乳を豆乳に変更してもらうだけで、手軽にイソフラボンが摂取できますよ。

ビタミンを含む野菜や果物はバランスと考えてしっかり食べよう

美肌づくりには、ビタミンが必要とよく言われますが、これはバストアップにも当てはまることです。野菜や果物の摂取量を増やして、ビタミン類をバランスよく吸収できるように工夫して食事を取るようにして下さい。
ビタミンAは、皮膚や粘膜の働きを正常化する役割があり、バストのハリやツヤをアップさせて、美しい胸へと導いてくれます。人参やほうれん草、かぼちゃといった緑黄色野菜をしっかり食べて、ビタミンAを補給しましょう。
美肌効果が高い栄養素として知られているビタミンCは、コラーゲンの生成を促す働きを持っています。ビタミンCは、いちごやみかん、トマトなど生で食べる果物や野菜に含まれています。水溶性で体外に排出されやすい性質のため、こまめに摂取して、バストアップの効果を高めることが大切です。